タップして閉じる

施工実績Works

  • 鍵取付
  • 鍵交換
  • 南区
2019/04/27

京都の南区にて、カギの交換(カギの仕様変更)

「扉が閉まると勝手にカギが施錠する。」

こんなお困りごとの相談を、とある企業の担当者様から受けました。

所有の工場の通用口にこうした仕様の錠前が付いているということです。

この錠前は、“MIWAMHシリーズ”のケースロックで扉を閉めると自動で施錠するようになっています。

内側のレバーは動きますが、外側のレバーは動きません。

ですので、外側から扉を開ける際一回一回カギを回さなければ扉は開かないようになっていますが、通用口など一方通行にしたい場合などには扉が閉まると同時にカギが締まりますのでとても便利ですよね!

 

しかし今回、工場内の用途変更により外から一回一回カギを回すことなく普通にこの扉を使いたいとのことです。

簡単にカギを交換するだけで普通の仕様に変更できると考えられていたご依頼者様。

ですが、実は既存のケースロックはMHシリーズ。

通常のレバーハンドルに変更するためにはMIWAのLAに錠前一式交換することになるのですが、扉に空いた切り欠き穴の寸法がいちいち異なるため様々な手直しが必要です。

スペーシングをカバーするエスカチオン、フロントサイズをカバーするフロント金具、ストライクの加工など…

普通に戻すってムズカシイ。。

とまぁ出来上がりはこんな感じです!

 

どうしても、手術後には傷跡が残るようにビス痕が残ります。

しかし強度はバッチリですので、通常のレバーハンドルとしてご使用していただくことができますよ!

普通とは、扉を閉めてもレバーを回せば扉が開く状態ですね。

これまでだと、うっかり扉を閉めてしまうと中の人に連絡して扉を開けてもらったり、カギをわざわざ事務所に取りに行かなくてはならなかったりと煩わしさを感じていました。

改めて普通の良さを実感!

ご依頼者様も大満足というわけです。

 

普通のカギのお困りごとから少々マニアックなお困りごとまで、京都のカギのトラブルシューター・錠安セキュリティにお任せください!

百戦錬磨のカギのプロが皆様のカギのトラブルを徹底的に解決させていただきます。

全国大手の鍵屋さんとは違い、京都が拠点地域に密着した鍵屋の弊社では、料金安心の低価格でご案内致しております。

本当に安心してご依頼ください。

というわけで本日は以上です。

ご愛読ありがとうございました。

 

〜GWも休まず営業中〜

対応エリア

対応エリア

  • 京都市北区
  • 上京区
  • 左京区
  • 中京区
  • 東山区
  • 下京区
  • 南区
  • 右京区
  • 伏見区
  • 山科区
  • 西京区
  • 宇治市
  • 亀岡市
  • 城陽市
  • 向日市
  • 長岡京市
  • 八幡市
  • 京田辺市
  • 南丹市
  • 木津川市
  • 大山崎町
  • 久御山町
  • 井手町
  • 宇治田原町
  • 笠置町
  • 和束町
  • 精華町
  • 南山城村
  • 京丹波町
対応エリア

錠安セキュリティ

TEL:075-863-5082

分割払い・カード払い・後払いに対応
タッチして今すぐ通話無料で電話をかける!0120-863-339受付時間8:00~20:00(年中無休)